『マダム・マーマレードの異常な謎【出題編】』 ©ナゾトキネマ「マダム・マーマレードの異常な謎」製作委員会

写真拡大

SCRAPによる参加型ゲームイベント『リアル脱出ゲーム』をもとにした映画『マダム・マーマレードの異常な謎』の主題歌を、SEKAI NO OWARIが担当することがわかった。

【もっと写真を見る】

同作は、10月25日からTOHOシネマズほかで公開される『マダム・マーマレードの異常な謎【出題編】』で出題された謎が、11月22日から公開される『マダム・マーマレードの異常な謎【解答編】』で解き明かされるという構成となっており、企画・原案を加藤隆生(SCRAP)、監督陣には『ゴールデンスランバー』『アヒルと鴨のコインロッカー』の中村義洋、『ほんとにあった怖い話』シリーズなどで知られる鶴田法男、映像ディレクターの上田大樹が名を連ねている。

SEKAI NO OWARIが同作のために書き下ろした楽曲“Death Disco”は『出題編』『解答編』共通の主題歌となる。メンバーのFukase(Vo)は楽曲について「SCRAPとは違う、僕らしか出せないクイズは何だろうと思い、楽曲を制作しました。こんな題材をテーマにクイズを出すのかと驚く方も多いと思いますが、『コレ』が僕達の思い付いた『難問』でした。デモをあげた時は、メンバーのSaoriちゃんにボコボコにダメ出しされた曲ですが、ボコボコにし返して完成させて良かったです」と制作の裏側を明かしている。