シリアで誘拐された伊記者が帰国

ざっくり言うと

  • シリア取材中に誘拐された伊紙記者が9日、約5か月ぶりに解放されて帰国
  • 10日付同紙で「狭い部屋に閉じこめられ、残飯を与えられた」とつづっている
  • 誘拐に関わった集団について「若者を寄せ集めた強盗団のよう」と述懐

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング