写真提供:マイナビニュース

写真拡大

9月10日に発売されたデジタルコンテンツ情報雑誌『コンプティーク』10月号(角川書店刊)が、各書店での完売が相次いだことを受けて緊急重版することを決定した。

発売から1日足らずで緊急重版が決定した『コンプティーク』10月号は、話題のブラウザゲーム『艦隊これくしょん-艦これ-』を別冊付録で大特集。84ページにわたって艦娘(かんむす)たちのルーツに迫った艦娘型録や運営鎮守府・田中謙介の『艦これ』誕生秘話を収め、表紙は公式イラストレーター・コニシ氏が描き下ろしている。巻頭特集は初音ミクで、「TYPE-MOON」のスペシャルドラマCDが特別付録として付属。

各書店で完売が相次いだことから、読者からは「書店に置いていない」「掲載マンガの続きが読めない」「付録が手に入らない」などの声が殺到。これを受けて角川書店は、緊急重版を決定し、9月下旬に再販を予定している。

そして、10月10日に発売が予定されている『コンプティーク』11月号では、史上初となる表紙&付録の『艦これ』大特集を予定。艦娘を余すことなく収め、「正規空母 赤城」の『艦これ』ストラップが付録として同梱される。