写真提供:マイナビニュース

写真拡大

9月14日にカプコンから発売されるニンテンドー3DS用ハンティングアクションゲーム『モンスターハンター4』が、任天堂のキャラクターとコラボレーションすることが決定した。

1つ目は、『スーパーマリオブラザーズ』シリーズの「マリオ」や「ルイージ」といった任天堂ゲームのキャラクターたちと共演する、セブンイレブン先行配信のイベントクエスト「マリオ・キノコ好きブラザーズ」。このイベントクエストは、ハンターの相棒であるオトモアイルーが、「マリオ」や「ルイージ」に扮する特別なオトモ装備を生産するための素材が入手できるコラボクエストになるという。イベントクエストの先行配信期間は、10月11日9:00〜11月11日8:59まで。また、「マリオコラボのギルドカード」(背景とポーズ)と「ドンキーコングコラボのギルドカード」(背景)も、セブンイレブンで先行配信される。こちらの配信期間は、9月17日9:00〜10月11日8:59まで。どちらの配信も全国のセブンイレブンのセブンスポット(無料Wi-Fiサービス)で受け取ることが可能。

そして2つ目は、ハンターが『ゼルダの伝説』シリーズの「リンク」に扮するハンター専用の武器や防具が生産可能なダウンロードクエストの配信。ほかにも「ゼルダコラボのギルドカード」(背景とポーズ)なども用意されるという。このコラボクエストは、ソフト発売後に配信される予定だが、詳しい受け取り方法や配信日程などは後日発表される。

『モンスターハンター4』は、2004年に1作目が発売されて以来、ビッグタイトルに成長したハンティングアクションゲーム『モンスターハンター』シリーズの最新作。今作では「操虫棍」や「チャージアックス」といった新武器種が初登場し、全14種の武器を巧みに操りながらモンスターを狩っていくことになる。

新モンスターはもちろん、シリーズでおなじみモンスターも多数登場。高低差フィールドを利用した戦いができるようになり、段差を活かしたジャンプ攻撃といった「進化したハンティングアクション」を楽しむことができる。狩りを助けてくれるオトモアイルーも進化している。1匹目のメインオトモはキャラメイキングをすることが可能となり、2匹目のサブオトモは雇って選ぶようになる(シングルプレイでは、オトモアイルー2匹がハンターの狩りをサポート)。アイルー同士が協力して、合体技を発動することもできる。

(C)Nintendo

(C)CAPCOM CO., LTD. 2013 ALL RIGHTS RESERVED.

(はらだともや)