先週の「フジサンケイクラシック」で今季3勝目を挙げた松山英樹が健康・スポーツ商品を製造販売するファイテン社とアドバイザリー契約を結んだことを発表した。
松山英樹、劇的Vでファンに惜別「PGAツアーでも応援を」
 今年の4月にプロ転向したばかりの松山だが、今季すでに国内3勝、海外メジャーで2度のトップ10フィニッシュと脅威の活躍を見せている。そのパフォーマンスの影には同社の製品サポートがあったという。
 7月の「セガサミーカップ」から同社の製品を愛用。「いまはブレスレットを外すとゴルフにならない。感覚が全然違うので、ボールがどこに飛ぶか分からない(笑)」と今ではなくてはならない存在となっているようだ。
 米国男子ツアー「ウィンダム選手権」では腰を痛め棄権を考えたいう松山、その時同社のボディケアテープを貼ってホールアウトまでこぎつけたことができた。10月から米国男子ツアーに本格参戦する。その厳しいツアーで戦っていくには体のケアが一番大事となってくるはず。厳しい戦いを前に力強い味方ができた。「7月から使って効果が表れて、今ではなくてはならない。PGAに参戦する中で、ファイテンと一緒に頑張っていきたい。日本ツアーでも賞金王を目指して頑張りたい」と意気込みを語った。ちなみに松山は同社のRAKUWAネックX100、RAKUWAブレスDUOタイプ、ボディケアテープシリーズを使用する予定。
 また、先週オリンピックが東京招致に決まったこともあり「メジャー全部勝って、オリンピックの金メダルも獲りたい。リオでも東京でも選ばれる選手でありたい。オリンピックは出ている選手の思いの強さを感じられる舞台だと思う」と力強く語った。
 この日の会見では、東北福祉大学の先輩でもある元プロ野球選手の金本知憲氏も出席。その金本氏が現役時代よりファイテン製品を愛用していたことがきっかけとなって契約にいたったという。「若くしてゴルフ界のトップに立つ後輩を持ててうれしく思う。つるやオープンの優勝時、プレーを見ていて最近の選手にはない野武士的な集中力を感じた」と後輩の活躍に目を細めた。また「メジャーを全部勝つつもりでいってほしい」と激励の言葉を送った。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連記事】
松山英樹が凱旋帰国!「こんなに上手くいくとは」
松山英樹、ツアー最短記録で獲得賞金1億5000万円突破!
松山英樹がダンロップと契約を発表!愛着とアイアンが契約の決め手
ゴルフ好きな美女を紹介!「今日の美ゴ女」
各ツアー賞金ランキング