写真提供:マイナビニュース

写真拡大

SBI証券は10日、2014年から始まるNISA(少額投資非課税制度)口座において、2014年の1年間、国内株式については取引手数料を無料とし、海外ETFについては買付時の取引手数料を全額キャッシュバックし実質無料とする「NISA国内株式&海外ETF手数料無料キャンペーン」を実施すると発表した。

同社はNISAを、これからの個人投資家の資産運用において極めて重要な制度であると位置付けているという。8月12日には、NISA口座における国内株式の手数料を1約定あたり52円(税込)に大幅に引き下げるキャンペーンの実施を発表しているが、このたび2014年の1年間を対象期間として、国内株式については、買付、売却ともに手数料を無料とし、さらに海外ETFについても、買付時の取引手数料を全額キャッシュバックすることで、実質無料とすることとした。

同社では、より多くの顧客に十分な投資機会を提供するため海外ETFの拡充を行なっており、米国、中国及び韓国の合計168本(9日現在)の商品ラインナップが取引できる。また、投資信託では販売手数料無料のノーロード投信を主要ネット証券No.1という386本(主要ネット証券は、投資信託を取り扱っているSBI証券、カブドットコム証券、マネックス証券、楽天証券の4社による比較。8月22日現在)取り扱うなど、顧客の取引コストの低減に努めているとしている。

○「NISA国内株式&海外ETF手数料無料キャンペーン(国内株式)」概要

対象コース

・インターネットコース、IFAコース、ダイレクトコース、対面コース (左記コースに該当するインターネット、対面、電話経由の取引)

対象商品

・2014年分のNISA口座での国内株式(現物株式・ETF・ETN・REITを含む)単元未満株取引(S株)は対象外

手数料

・売買代金にかかわらず、買付、売却ともに0円(無料)

対象期間

・2014年分のNISA対象取引に関する期間/2013年12月26日(木)〜2014年12月25日(木)(約定日ベース)。約定日ベースの詳細な日程は現在の予定であり、今後変更となる可能性がある

○「NISA国内株式&海外ETF手数料無料キャンペーン(海外ETF)」概要

対象コース

・インターネットコース、IFAコース、ダイレクトコース、対面コース (左記コースに該当するインターネット、対面、電話経由の取引)

対象商品

・2014年分のNISA口座での海外ETF(米国、中国、韓国)

手数料

・買付時の手数料が実質無料(全額キャッシュバック)。買付注文の約定時点では、通常の委託手数料が徴収される

(金野和子)