復帰2戦目となる森田理香子!難しいコースセッティングを攻略できるか(撮影:ALBA)

写真拡大

<日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯 事前情報◇11日◇恵庭カントリー倶楽部(6,682ヤード・パー72)>
 国内女子メジャー第2戦「日本女子プロ選手権コニカミノルタ杯」が明日12日(木)より開幕。今回はセミラフがないのがコースセッティングの特徴。ラフは深く設定されており、フェアウェイは絞られ正確なショットが要求される。北海道は悪天候が続いており、この日も雨が降った。これによりランがでにくくなっており、深いラフと長丁場の4日間大会ということもあいまって、飛距離が出るパワーヒッターが有利な状況だ。
森田理香子、体調不良からツアー復帰「ゴルフが楽しみ」
 今季ここまで3勝、賞金ランクで首位を独走する森田理香子はこの日、プロアマ戦に出場し最終調整。「フェアウェイが狭い。ラフに入るとかなり番手を上げないと飛ばなくなるりますね。その距離感は練習ラウンドと今日でだいぶつかめました」と仕上がりは上々。飛ばし屋の森田には有利なコンディションだが、「有利だとは思うけど、曲げたら一緒なので…。出来るだけフェアウェイに置いていきたい」とティショットをキーポイントに挙げていた。
 先々週は体調を崩し欠場、先週は予選落ちと流れは良くない森田。この日も咳き込む姿が見られたが、本人は「大丈夫です」とコメント。「ゴルフ人生の中でメジャー大会はいつかは勝ちたい」と控えめだがメジャータイトルへの意欲を見せた。「土日も天気が悪くなったので、ラフが重くなると大変なのでその前に伸ばしていきたい」。この大会では出遅れず、初日にバーディラッシュを狙う。

<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連記事】
有村智恵が久しぶりの国内女子ツアー出場、メジャー第2戦明日開幕
宮里藍、得意の舞台で初のメジャー制覇に挑む
いよいよ残り2試合!年間王者は誰の手に!「BMW選手権」が開幕
ゴルフ好きな美女を紹介!「今日の美ゴ女」続々更新
各ツアーの賞金ランキング