昨年の覇者・有村智恵!久しぶりに国内ツアー参戦!(撮影:ALBA)

写真拡大

<日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯 事前情報◇11日◇恵庭カントリー倶楽部(6,682ヤード・パー72)>
 国内女子メジャー第2戦「日本女子プロ選手権コニカミノルタ杯」が12日(木)より北海道の恵庭カントリー倶楽部を舞台に4日間の日程で開催される。今年から米国女子ツアーを主戦場としている昨年覇者の有村智恵は先週火曜日に帰国。日曜日に北海道に入りし、今大会連覇に向け調整を続けている。
LIVE PHOTEで「ゴルフ5レディス」を振り返る!
 有村は4月の「KKT杯バンテリンレディスオープン」以来となる久しぶりの国内ツアー出場。同大会では予選落ちを喫し、米ツアーでも出場16試合中6試合で予選落ち。「パットもショットも全体的に良くない」と今年は苦戦が続いている。「ほとんどの選手にオーバードライブされる。小技で勝負するしかないんですが…」。ドライビングディスタンスは135位と低迷、フェアウェイキープ率は82%で安定はしているが自分のプレースタイルの模索が続いている。
 しかし、「自分がこれからどうなっていくか楽しみです。もちろん不安もありますが」と気持ちは前向き。「答えを探しながらゴルフをしていますが、結果が出ればそれが答えになるんだと思います」。今の有村が一番欲しいのは優勝などの結果とそれから得られるプレーに対しての自信。4月には「早く殻を破りたいというか、きっかけをつかみたいですね」と話していた有村。昨年優勝した相性のいいこの大会で、待望の“きっかけ”をつかむことができるか。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連記事】
有村智恵が逃げ切って嬉しいメジャー初優勝!
シード圏内に入った石川遼、2週連続で上位進出なるか
宮里藍、得意の舞台で初のメジャー制覇に挑む
ゴルフ好きな美女を紹介!「今日の美ゴ女」
各ツアー賞金ランキング