ジュン、SC向け新業態「LE JUN」イオンモールにカフェ併設1号店出店

写真拡大

 ジュングループが、SC向けの新業態「LE JUN(ル ジュン)」の出店を2013年冬から開始する。これまでに同社は「Ropé Picnic(ロペピクニック)」と「ViS(ビス)」、「JUNRed(ジュンレッド)」の3ブランドをSC向け業態と位置付けてきたが、「LE JUN」は20代〜50代のファミリーを含む大人世代をターゲットに、様々なシーンに合わせたライフスタイルを提案。1号店は12月に開業予定のイオンモール幕張新都心にオープンし、出店拡大を視野に「スピード感を持って認知度を上げていきたい」(ジュン 担当者)という。

ジュンからSC向け新業態「ル・ジュン」の画像を拡大

 「LE JUN」はヨーロピアンテイストのシンプルなデザインのウェアや雑貨をそろえ、商品構成はメンズウェア45%、ウィメンズウェア45%、一部キッズと雑貨10%。シンプリシティなシャツやデニムのデイリーウェアが中心の「タウンカジュアル」、カットソーを軸とする「ワンマイルウェア」、趣味やワークアウトのための「スポーツ」、ルームウェアや目覚まし時計、スリッパといった出張時に携帯できるアイテムにフィーチャーした「ジェットセット」という商品カテゴリーを設ける。価格帯はメンズとウィメンズのカットソーが2,000円〜3,000円台、シャツが4,000円台後半、パンツが8,000円台。ロープライスだが「価格以上の価値」を打ち出し、大人の男女のライフスタイルに合わせたデイリーアイテムを展開していく。

 「LE JUN」1号店の売り場面積は約560平方メートル。同店では夏限定で営業している葉山のビーチハウスレストラン「カフェ ド ロペ ラ メール」を常設し、本格的な食事やお茶を提供する予定だ。