●愛憎

(画像:「AT-X」公式Webサイトより)
©ウダジョ/エム・ツー/アスキー・メディアワークス/ブラコン製作委員会

<キャスト>
朝比奈絵麻:佐藤利奈
長男・雅臣:興津和幸
次男・右京:平川大輔
三男・要:諏訪部順一
四男・光:岡本信彦
五男・椿:鈴村健一
六男・梓:鳥海浩輔
七男・棗:前野智昭
八男・琉生:竹内健
九男・昴:小野大輔
十男・祈織:浪川大輔
十一男・侑介:細谷佳正
十二男・風斗:KENN
十三男・弥:梶裕貴
ジュリ:神谷浩史
日向 麟太郎:てらそままさき
朝日奈 美和:井上喜久子

●ストーリー
会いたいときに会えるけど、愛を囁き合うには近すぎる――
それがわたしたち、キョーダイ。

父の再婚をきっかけに、突然13人もの兄弟ができた女子高生・絵麻。
東京都・吉祥寺に建つ「サンライズ・レジデンス」というマンションでたくさんの兄弟と一緒に暮らすことになり、戸惑いながらも楽しく充実した毎日を過ごしていた。
あくまで“家族”として兄弟に接する絵麻だが、兄弟たちはそんな彼女に特別な想いを抱きはじめる。
ひとりの少女をめぐる恋模様は、やがて兄弟間の衝突(コンフリクト)に発展してしまい……!
禁断のキョーダイ的“恋愛衝突(ラブコンフリクト)”開幕!
●受験シーズン!
絵麻「此処に来て、模試の成績がこんなに落ちるなんて…。」

夏休みも終わり、彼女ももうすぐ大学受験。なのですが、どうやらかなりの成績不振の模様。ジュリのいい加減な慰めもまるで意味無し。

※栗鼠は受験した事ないでしょ!

そこにやってきたのは長男・雅臣。本日は彼等兄弟が彼女を労おうと豪華な昼食を作っていたようです。

十三男・弥「お姉ちゃんの模試の成績が悪かったから、みんなで励まそうと…。」
絵麻「でも、滑り止めの大学も受験しますし…。そこでもやりたい事が出来るし。」
十一男・侑介「最初から諦めちゃ駄目だ!諦めなければ可能性がある!」


※ちなみに2人とも第一志望は明慈(大学)。
●告白に対する返事
五男・椿と六男・梓、本日は2人とも仕事で収録。特に五男・椿は主役に抜擢され、周囲からの評判も上々。

また、九男・昴は九州からのプロバスケットボール部チームのスカウトを受ける事になりました。

彼等から絵麻へのそれぞれの告白、それは恋人としてなのか?それとも…。

その返事は受験が終わるまでお預けのようです。
●受験の日
いよいよ大学受験の日。絵麻はかなりの大慌ての様子(十一男・侑介も受験)。

兄弟達の熱い声援を受けて受験に臨みますが…。

それから数日後、結果待ちで落ち着かない絵麻。

三男・要「溜め息も可愛いね、妹ちゃん!」

三男・要、相変わらずの破戒僧ぶりを発揮!

三男・要「大学受験駄目だったら、俺の所へ来る?」

と彼女の手の甲に口づけを!

アイリスの花言葉、それは「吉報を待つ」、それと「全てを賭けて愛する」。
●九男・昴、旅に出る!
家の前で七男・棗が絵麻と接吻しようとしている所に、九州から帰ってきた九男・昴が鉄拳!

九男・昴「俺はあんたになんか負けない!」

夜、九男・昴が自分の暴挙に対して静かに反省していると絵麻が、

絵麻「棗さん、昴さんがプロになるって聞いて嬉しそうでした!」

此処に来て初めて七男・棗が自分を応援していた事を知り得た九男・昴。彼はしばらく修行の旅に出ます。

絵麻「昴さん…。」

「BROTHERS CONFLICT」、次回もお楽しみっ!


【ライター:清水サーシャ】


【関連記事リンク】
【アニメ】「BROTHERS CONFLICT」第10話「本当の家族」(ネタばれ注意)
【アニメ】「BROTHERS CONFLICT」第9話「いらない子」(ネタばれ注意)
【アニメ】「BROTHERS CONFLICT」第8話「ひとつの魂」(ネタばれ注意)
【アニメ】「BROTHERS CONFLICT」第7話「絵麻、猥褻な妄想が暴走するノーガード戦法!」(ネタばれ注意)
【アニメ】「BROTHERS CONFLICT」第6話「アルバムにしまうのは思い出と…」(ネタばれ注意)
▼外部リンク

「BROTHERS CONFLICT」TVアニメ公式Webサイト
「BROTHERS CONFLICT」AT-X公式Webサイト