『キック・アス/ジャスティス・フォーエバー』 ©2013 UNIVERSAL STUDIOS All Rights Reserved.

写真拡大

映画『キック・アス』の続編『キック・アス/ジャスティス・フォーエバー』が、2014年2月から全国で公開される。

【もっと写真を見る】

『キック・アス』は、平凡な高校生がインターネットで購入したコスチュームを身にまとい、街の平和を守るためにヒーローとして立ち上がるという内容で話題を集めたヒーロー映画。

今回邦題が決定した続編では、自前の衣装で戦うDIYヒーローのキック・アスことデイヴと、敵を罵倒しながらなぎ倒す美少女ヒットガールことミンディが再び登場。高校生活を送っている2人を、前作にも登場したレッド・ミストが「マザー・ファッカー」に名前を改めて悪の刺客たちと手を組んで襲うが、キック・アスたちはスターズ・アンド・ストライプス大佐とスーパーヒーロー軍団「ジャスティス・フォーエバー」を結成し立ち向かうというあらすじだ。

前作に引き続きキック・アスことデイヴ役をアーロン・ジョンソン、ヒットガールことミンティ役をクロエ・グレース・モレッツが演じるほか、スターズ・アンド・ストライプス大佐役をジム・キャリーが演じる。監督はジェフ・ワドロウ。前作でメガホンをとったマシュー・ヴォーンはプロデューサーとして名を連ねている。