「カスピ海ヨーグルトメーカー カスピくん」(赤)

写真拡大

フジッコは2013年9月9日、カスピ海ヨーグルトが作れるヨーグルトメーカーシリーズに「カスピ海ヨーグルトメーカー カスピくん」を追加し、同社の通信販売サイトなどで発売した。通常価格は、1台2万2000円。

発酵時間を自動設定

カスピ海ヨーグルトの発酵から保冷までの過程をワンタッチで行える。内容器には100ミリリットルごとに目盛りが付いており、1度に1400ミリリットルのヨーグルトを作ることができる。

発酵時間は自動で設定され、庫内温度は常に最適発酵温度という27度に保たれる。発酵終了後は冷却運転が機能し、本体をそのまま保冷庫として使える。内容器2個とスプーン1つが付いている。本体カラーは、赤と青の2種類を用意した。

サイズは幅205×奥行き275×高さ335ミリ。製造元はツインバード工業。

発売を記念した「お披露目セール」として、赤・青各200台の合計400台限定で、1万5800円で販売する。