左「ほうじ茶プリンと黒蜜ソース」、右「和栗のプリンとつぶあん」

写真拡大

協同乳業は、スイーツブランド「日本橋スイーツ」から、「日本橋スイーツ ほうじ茶プリンと黒蜜ソース」と「同 和栗のプリンとつぶあん」を発売した。

「和栗のプリンとつぶあん」も

2013年9月23日に発売される「ほうじ茶プリンと黒蜜ソース」は、二度挽きの宇治ほうじ茶粉末を練り込んだ、口当たりのなめらかなプリン。甘さを控えめにして、ほうじ茶本来の香ばしさや甘さ、色合い、ほろ苦さが楽しめる味わいとした。黒蜜ソースには、沖縄産黒糖入りの加工黒糖を使っている。希望小売価格は136円。

また、9月9日に発売される「和栗のプリンとつぶあん」は、国産和栗のペーストを練り込み、和栗の風味を際立たせ、なめらか食感に仕上げたプリン。つぶあんは、餡職人により独自の製法で炊きあげたオリジナルのものを使い、つぶの食感と存在感、プリンとの相性にこだわった。136円。