香るスポーツアパレル開発 ミノトールとワコールの協業ライン新シリーズ

写真拡大

 ディレクター泉栄一氏が手がける「MINOTAUR(ミノトール)」とワコールの機能性コンディショニングウェア「CW-X」のコラボレーションライン「MTRCWX(エム・ティー・アール・シー・ダブリュー・エックス)」から、「AROMA(アロマ)」シリーズがデビューした。香りにフィーチャーした新シリーズで、アロマジェルを付属したシャツやカーディガン、そしてアロマカプセルを搭載したジャケットがラインナップ。「MTRCWX」では、今後も様々な切り口から「スポーツアパレルの新しい試みを提案していく」(泉氏)という。

香るスポーツアパレル開発の画像を拡大

 福岡に続いて2011年11月、中目黒に直営店を開いた「MINOTAUR」は、「お洒落と健康の両立」をコンセプトに「CW-X」とコラボレーションしたスポーツアパレルライン「MTRCWX」を2013年春にスタート。新シリーズ「AROMA」では、オーストラリア発のジャスミン アロマティーク社とアロマディフューザーなどを企画・販売するアットアロマの協力で、第1弾の商品を開発した。

 ジャスミン アロマティーク製のアロマジェルが付属するのは、「CW-X」の吸汗速乾やUVカット、ストレッチ機能を取り入れて、旅行やスポーツからビジネスやカジュアルまで幅広いシーンに対応する「MTRCW-X BD SHIRTS」(12,600円)と「MTRCW-X CARDIGAN」(14,700円)の2型。また、アットアロマの技術を取り入れた「MTRCWX AROMA TILT ZIP JACKET」(26,775円/全て税込)は繊維自体にアロマの香料を染み込ませるという仕様で、動くたびにアロマカプセルが弾け心地良い香りが広がる。取り扱い店舗は、MINOTAUR TOKYOとMINOTAUR FUKUOKA、CW-Xコンディショニングストア青山、ISETAN SPORTS GATEの4店舗。