ノルウェーカルチャーを集めた展覧会と映画上映 VACANTで開催

写真拡大

 東京・原宿の「VACANT(ヴァカント)」で、ノルウェー・カルチャー最新の動向を紹介する展覧会「NORWEGIAN OUTLET」が9月13日から開催される。ノルウェーのデザイン・アート界で注目を浴びているBendik Kaltenborn(ベンディク・カルテンボーン)などの作品に加え、新鋭映画監督Joachim Trier(ヨアキム・トリアー)の作品を上映。期間は9月26日まで。

VACANTでノルウェーの展覧会の画像を拡大

 「NORWEGIAN OUTLET」は、アート、デザイン、映画、ファッション、音楽など、新進デザイナー・アーティストによるノルウェーの新しいカルチャーが一堂に会す展覧会。「The New Yorker」「The New York Times」に寄稿したグラフィックワークで知られるBendik Kaltenborn(ベンディク・カルテンボーン)とEspen Friberg (エスペン・フライベルグ)の2人による新作などを含めた50点のビジュアルアート作品の展示や、ノルウェーを代表する新鋭映画監督Joachim Trier(ヨアキム・トリアー)によるカンヌ映画祭プレミア上映作品「Oslo, August 31st」が日本で初めて公開される。イベントでは、初上陸のノルウェーブランドを集めたポップアップストアが同時開催。レコードレーベルの「METRONOMICON AUDIO」や、ユニセックスウェアを展開する「HAIK」、ジーンズブランド「LIVID JEANS」、シューズブランド「DEEP SEARCH」、マガジンの「Dank」など様々なジャンルの12ブランドがそろう。

■NORWEGIAN OUTLET
会場:VACANT(東京都渋谷区神宮前 3-20-13)
会期:2013年9月13日(金)〜26日(木)12:00 - 20:00/月曜休業
入場料:¥300
主催:CAT TEAM、VACANT