28日、中国本土の陳雲林・海峡両岸関係協会会長と台湾の江丙坤・海峡交流基金会理事長が、尖閣諸島(中国名:釣魚島)海域における共同油田開発に関する話し合いを進めるため、10月に再び会談を行う可能性が高いという。写真は尖閣諸島。<url name="【その他の写真】" url="http://www.recordchina.co.jp/group/g23331.html">Record China

米 尖閣での中国の威嚇を批判

ざっくり言うと

  • ミラー米国防次官は日本と中国の対立に関して中国の国防高官協議で言及
  • 同次官は「威嚇などで、この問題に対応しないことが極めて重要だ」と指摘
  • 日米安全保障条約に基づく日本防衛を果たしていくとの考えを伝えた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング