<エビアン・チャンピオンシップ 事前情報◇9日◇エビアンリゾートGC(6,428ヤード・パー71)>
 米国女子ツアーのメジャー最終戦「エビアン・チャンピオンシップ」がフランスにあるエビアンリゾートGCを舞台に5日(木)に開幕する。今大会は昨年までエビアンマスターズの名称で開催され、今年から第5のメジャーに昇格。コースもエビアンマスターズGCからエビアンリゾートGCに衣替えしメジャーにふさわしい設定となっている。
 日本勢は宮里藍、宮里美香、上原彩子、上田桃子が参戦。特に宮里藍は09年大会で悲願のツアー初優勝。さらに11年大会も制するなど今大会と抜群の相性を誇っている。樋口久子以来となる日本人女子メジャーチャンピオン誕生の可能性も十分にありそうだ。なお、今季から米ツアーに本格参戦している有村智恵は、自身がディフェンディングチャンピオンの国内女子メジャー「日本女子プロゴルフ選手権コニカミノルタ杯」に出場するため欠場する。
 その日本勢の前に立ちはだかるのは、今季メジャー3勝の新女王インビー・パーク(韓国)に全英リコー女子オープンを制したステイシー・ルイス(米国)ら米ツアーのトップ選手たち。いよいよ今年最後のメジャーが幕を開ける。

<ゴルフ情報ALBA.Net>