『MONSTER(仮)』 ©2014映画『MONSTER(仮)』製作委員会

写真拡大

2014年公開の映画『MONSTER(仮)』の追加キャストが発表された。

【もっと写真を見る】

映画『リング』『クロユリ団地』などで知られる中田秀夫監督がメガホンをとった同作は、藤原竜也が演じる「全ての人間を操れる力を持つ男」と、山田孝之が演じる「その能力が唯一通じない男」こと終一の戦いを描いた作品。今回明らかになった追加キャストは、藤原が演じる「男」の能力に身も心も翻弄されるヒロイン・叶絵役の石原さとみ。叶絵は終一と出会って心を通わせるが、やがて男と終一による対決の中で過酷な運命に巻き込まれていくという役柄だ。

石原は人間を操る能力に翻弄される役を演じたことについて、「操られる時の無感情さや、意識が戻った時のパニックさを演じるのは難しかったですが中田監督と話し合ったり、共演者の皆さんの芝居を受けて、MONSTERの世界に入ることができました」と手応えを語っている。また、藤原、山田との共演については「本番に臨む集中力の高め方、作品への向き合い方がお二人ともとてもプロフェッショナルで、役者としてとても刺激になりました。撮影はおわったばかりですが、またご一緒したいです」とコメントしている。