過激なエロスをふりまく壇蜜が“優しい女医さん”に変身!/[c]2013「甘い鞭」製作委員会

写真拡大

いよいよ9月21日(土)に公開が迫った、壇蜜の主演映画第2弾『甘い鞭』。昼は不妊治療専門の医者、夜はSMクラブのM嬢という2つの顔を持つ女の、壮絶な過去と新たな“目覚め”を描くエロティック・サスペンスだ。いまや“エロスの神”とまで称される壇蜜の“女医”姿にフューチャーした初出し秘蔵画像を入手した。

【写真を見る】でもやっぱり見たい壇蜜の過激なSMシーン

公開されたのは、トレードマークともいえる黒髪をまとめ上げ、清潔感のある白衣に身を包む壇蜜の姿。真剣な眼差しで手術に臨むシーンや、患者たちを笑顔で迎え、看護婦からも慕われている様子などが確認できる。そんな彼女からは、いつもの妖艶さはなりを潜め、温かさや“癒し”のオーラが漂っている。

普段メディアで魅せるエロティシズム全開の彼女からすると、この“優しい女医さん”像は意外でもある。しかし、もちろん本編では彼女の真骨頂ともいえる過激なシーンも用意されており、劇中ではその豊満なボディが露わになるヘアヌードや、自身も“経験済み”と公言するSMプレイまで披露している。女医姿の“昼”の顔と、M嬢の“夜”の顔……そんなギャップを感じれば感じるほど、より妄想が掻き立てられはしないだろうか。

『花と蛇』(03)や『フィギュアなあなた』(13)で人間の性を露わにしてきた鬼才・石井隆が監督を務めるだけに、ヒロインが淫らに変貌することはまず間違いない。ぜひ本編で、壇蜜の昼と夜のギャップを存分に味わってほしい!【Movie Walker】