写真提供:マイナビニュース

写真拡大

日本語でも「的を射た」が「的を得た」となったり、間違った表現が定着することがありますが、それは英語も同じ。例えば、bemusedは本来「困惑した、ぼんやりした」という意味なのですが、「amused(面白がって、楽しんで)」と混同して使うネイティブも多いようです。

英会話スクール通いが難しい方へ

24時間予約不要のオンライン英会話だから、続けられる。まずは無料体験。