原発地下水から3200ベクレル検出

ざっくり言うと

  • 福島第一原子力発電所の貯蔵タンクから汚染水300トンが漏れた問題
  • 東京電力は9日、地下水から、新たに3200ベクレルの放射性物質を検出した
  • 地下水は8日にタンクの北側約20mの場所で、深さ6mまで穴を掘り採取

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング