写真提供:マイナビニュース

写真拡大

まだ当分厳しい残暑は続きそうですね。鉄道各社の中には混雑緩和のため、早い時間帯に鉄道を利用した乗客へポイントをプレゼントしているところもあります。早起きキャンペーンをはじめとした、乗車ポイントキャンペーンを調べてみました。

■東急電鉄:2013東急線早起き応援キャンペーン

朝7時までに東急線各駅の改札をPASMO、Suicaで入場するとTOKYUポイントが1日あたり5ポイントプレゼントされます。毎月10日以上早起き乗車をすると抽選でデジタルカメラなどの商品や東急グループの商品券が抽選で当ります。期間は2013年末まで。

※TOKYUポイントを獲得するには東急グループのポイントカードTOP&カードが必要です。1ポイント1円換算になり、ポイントは東急百貨店、東急ストア、東急ハンズなどで使えます。

※田園都市線用賀〜池尻大橋駅は朝7:20までに改札を入場

※東横線菊名駅JR連絡口改札、世田谷線、恩田駅、こどもの国駅は除く

【参考URL】

■東急電鉄:乗ってタッチTOKYUポイント

東急線、東急バスにPASMO、Suicaで乗車したあと、専用端末にPASMO、SuicaをタッチすることでTOKYUポイントが10ポイントプレゼントされます。タッチは1日1回まで。専用端末は渋谷ヒカリエ、東急百貨店渋谷店、二子玉川ライズ、クイーンズスクエア横浜などに設置されています。

※東急グループのポイントカードTOP&カードが必要です。

※定期券区間内の乗車ではポイントが付きません。

【参考URL】

■小田急電鉄:小田急乗車ポイント

小田急グループのポイントカード「OPクレジットカード」でPASMOオートチャージサービスを利用すると、乗車回数や運賃総額に応じてポイントが自動的に貯まるサービスです。ポイントは月末までの乗車回数が0〜10回なら運賃の0%、11〜20回なら3%、21〜30回なら5%、31回以上だと7%になります。たとえば一ヶ月に21回乗車し、月の運賃総額が6,000円なら、ポイントは6,000円×5%=300ポイントになります。ポイントは1ポイント=1円換算で小田急百貨店やOdakyu OXストアなどで利用できます。

※定期券区間内の乗車ではポイントが付きません。

【参考URL】

そのほか、現在は行っていませんが東京メトロ東西線では非定期で早起きキャンペーンを行っています。平成24年には南砂町〜茅場町駅のいずれかの区間を含む IC 定期券を持ち、かつ西船橋〜門前仲町駅のいずれかの駅を利用する乗客に向けて、乗車時間帯によってポイント(1ポイントもしくは3ポイント)をプレゼントしてきました。ポイント引き換え商品にはギフトカード3,000円分(期間累計150ポイント〜)などがありました。

都心では朝の習い事や皇居ランニングなど「朝活」も盛んです。ポイントをもらいつつ、快適な通勤や、朝の自由時間を楽しんでみるのもいいですね。

文・石徹白未亜