バス酒気帯び、修学旅行でも不正

ざっくり言うと

  • 西鉄観光バスの運転手7人が酒気帯び検査で1年間に68回の不正行為をしていた問題
  • そのうち20回は小中学校と高校計16校の修学旅行だったことが9日、分かった
  • いずれも福岡県内の180〜200kmを走行したという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング