一般社団法人リノベーション住宅推進協議会(山本卓也会長)は、「見て聞いて学ぶリノベーション」をコンセプトにした普及啓蒙イベント「リノベーション EXPO JAPAN 2013」を、9月14日(土)〜16日(月)の関西エリアを皮切りに、11月4日(祝・月)まで、全国7カ所リレー形式で開催する。
4回目となる「リノベーション EXPO JAPAN 2013」は今年、「ちゃんと住まい—自分軸で編集する住まい選び—」をテーマに、セミナーや見学会、ワークショップ、 トークショー、パネル展示など楽しみながら学べる様々なコンテンツを予定。リノベーションに興味がある、住宅取得を検討している、インテリアやライフスタイルに興味があるなどといった、幅広い一般消費者に向けたコンテンツ「リノベーション学校」、会員企業によるオープンルームを中心に、平日は、リノベーションに関わる事業者を対象にしたコンテンツも計画している。
また「第3回リノベーションアイデアコンペ」入選作品の巡回展示や公開プレゼンテーションおよび最終審査と、会員企業のリノベーション事例の中からその年を代表する、優れた作品を選出する事例コンテスト「リノベーション・オブ・ザ・イヤー」の展示も行う。
「第3回リノベーションアイデアコンペ」は「空き家問題を解決せよ!」を課題として開催される。リノベーションとは、単に古い建物を改修する行為ではなく、発想の転換を伴う様々な領域・視点を踏まえた包括的なソリューションであるという前提に立ち、今後一層深刻な社会問題となっていく「空き家問題」に対するソリューションの発想を持つ多様なアイデアを募っている。

各会場の開催スケジュールは下記の通り。
詳細なコンテンツは、9月上旬より順次HPで公開される。
【関西】9/14(土)〜9/16(月)、【中国・四国】9/20(金)・9/21(土)
、【九州】9/28(土)〜9/29(日)
、【北海道】10/5(土)・10/6(日)
、【東北】10/12(土)〜10/14(月)
、【東海】10/15(火)・10/19(土)・10/20(日)、【首都圏】10/2(土)〜11/4(月)

なお一般社団法人リノベーション住宅推進協議会は、消費者が安心して既存住宅を選べる市場をつくり、その流通を活性化させることを目的に、2009年7 月に発足したリノベーション業界団体。現在、業界・業種の枠を超えた390社(正会員265 社、賛助会員112 社、特別会員4名7法人2市区町村、2013年8月20日現在)が参画している。優良なリノベーションの統一規格「適合リノベーション住宅」を定め、建物タイプ別に品質基準を設定、普及浸透を推進。区分所有マンション専有部に関する品質基準を満たす「R1住宅」は、類計1万1691件(2013年8月25日現在)の適合件数に達している。またこのほかに、区分所有マンション共用部も含む品質基準、R3住宅、戶建住宅の品質基準R5住宅も運用を開始している。