着せ替え人形「リカちゃん 八重の桜バージョン」1000体限定発売

写真拡大

八重の桜株式会社タカラトミーから、NHK大河ドラマ「八重の桜」に登場するヒロインの凛々しい姿をモチーフにした着せ替え人形「リカちゃん 八重の桜バージョン」(希望小売価格:3990円/税込 発売数量:1000体限定)が発売される。予約は9月10日からオンラインショップ「タカラトミーモール」で開始される。

【関連:リカちゃん×初音ミクのコラボドールが発売に?】

八重の桜リカちゃん


今回発売される「リカちゃん 八重の桜バージョン」は、NHK大河ドラマ「八重の桜」ポスターの、主人公「八重」の印象的な姿をもとにデザインされたもの。

黒髪で髪をひとつに結んだ「リカちゃん」が、袴に胸当て、腕には防具を装着し、上から鮮やかなピンク地に桜模様の描かれた着物を羽織っている。足元は足袋に草履。その他には、紙小物(刀、銃、「什の掟(じゅうのおきて)」)がセットになっている。

NHK大河ドラマ「八重の桜」は、福島県会津出身で、戊辰戦争では女性ながらに銃を持って戦い「幕末のジャンヌダルク」、維新後は「ハンサムウーマン」と称され時代をリードした女性、新島八重(にいじま やえ)の生涯を描いた作品。

タカラトミーモール
http://takaratomymall.jp/shop/Top.do

(C) TOMY