画像は「ジョルジュ デュブッフ ボージョレ・ヴィラージュ ヌーヴォー 2013 デュブッフ セレクション」

写真拡大

セブン&アイグループのセブン-イレブン・ジャパン、イトーヨーカドー、そごう・西武は2013年9月5日から、2013年「ボージョレー・ヌーヴォ」の予約受付を始めた。

店舗限定商品も

ボージョレー・ヌーヴォの解禁日は、ことしは11月21日。

同グループでは、セブン&アイ共通商品と、店舗別商品をそれぞれ展開する。

共通商品は、2種類で、フルーティさと厚みのある味わいのバランスが特長の「ジョルジュ デュブッフ ボージョレ・ヴィラージュ ヌーヴォー 2013 デュブッフ セレクション(赤)」(750ミリリットル<ml>、2480円)は、ことしから密閉性が高いスクリューキャップを採用し、より新鮮な味わいを楽しめるようにした。

もうひとつの「シャルル・ドラピエ ボージョレ・ヴィラージュ ヌーヴォー 2013 ヴィエイユ・ヴィーニュ(赤)」(500ml、1380円)は、ことしは樹齢平均50年以上の古樹からとれたガメイ種のぶどうを使ったことで、「凝縮された果実の香りと複雑で芳醇な風味が楽しめる」。

イトーヨーカドーやそごう・西武では、このほかに限定商品の予約も受け付けるほか、連動企画が行われる。

引き取り期間は11月21日から、店舗によっては12月1日まで。