宝塚歌劇団 伝説の男役トップスター「春日野八千代」写真集が発売

写真拡大

春日野八千代写真集株式会社阪急コミュニケーションズから、9月11日(予定)に「白薔薇のプリンス 春日野八千代グラフィティ」が発売される。

【関連:Twitterの「#発言小町風に宝塚作品紹介」がツボを押さえすぎてると話題】

春日野八千代写真集


草創期の宝塚歌劇団に入団し、昭和4年に初舞台。そして、戦前・戦中・戦後を通じて幾多の夢とロマンを紡いできた春日野八千代。
生涯「タカラジェンヌ」を貫き、入団から2012年に亡くなるまで83年間舞台人でありつづけた。

今回発売される写真集では、“白薔薇のプリンス”と謳われた当時の舞台写真やブロマイド、「歌劇」「宝塚グラフ」に掲載された魅力溢れるポートレート、プライベートフォトなど、春日野八千代の美しい写真が収められた珠玉の一冊。
価格は2500円税込。判型はAB版(ケース入り)、208ページになっている。

詳細:http://bit.ly/14wcpvz