柳沢慎吾とオリラジ藤森が新コンビを結成!

写真拡大

タレントの柳沢慎吾とお笑いコンビ・オリエンタルラジオの藤森慎吾が、アクション大作『ゴースト・エージェント R.I.P.D.』(10月18日公開)のPRを担当する“R.I.P.D.”日本支部ゴースト・エージェントに就任。9月9日に都内で行われた就任会見に出席し、新コンビ“シンゴ24時”として、爆笑トークを披露。柳沢が藤森に結婚の良さを猛アピールする一幕もあった。

【写真を見る】オリラジ藤森慎吾が結婚に前向き発言!?柳沢慎吾と爆笑トークを披露した

本作は、成仏できないゴーストたちを取り締まる、あの世の組織“R.I.P.D.”の物語。殉職して組織にスカウトされた天才刑事が、19世紀の英雄ガンマンとコンビを組み、悪霊たちからこの世もあの世も救う異色のアクションだ。藤森は「ベテランと新米のコンビが活躍する映画。私たちも、『24時間いつでも宣伝します』という意味を込めて」と話し、柳沢と共に「新コンビ“シンゴ24時”を結成します」と発表した。

奇しくも、“吾を慎む”という意味合いから“慎吾”という名前をつけられたという2人。柳沢は「全然、慎んでないけどね!」としゃべり倒し、お得意の警視庁ネタから甲子園ネタ、さらにはオリエンタルラジオの武勇伝ネタまでを、2人で息ぴったりに披露。会場のウケも上々で、柳沢は「オリンピックネタも良いかも!俺、7年後はまだ還暦前だ!」と2020年の東京オリンピックに向けて意気込みながらも、「でも今後、僕のポジションが鶴見辰吾さんになっていたらどうしよう。風見しんごちゃんとか」と、他のシンゴたちの存在に不安もチラリ。藤森は「シンゴといえば、僕らになりましょう!このコンビは最高に楽しい。永久コンビにしたい」と柳沢とのコンビに大満足の様子だった。

続いて、新コンビの結成を記念して、コンビ届けにサインをした2人。TBS・ 田中みな実アナウンサーとの熱愛も話題の藤森は、記者から「今日はコンビ届けですが、婚姻届の方は?」と直撃され、「出したいですけどね。相手と話がまとまっていない状態。でも、真剣に考えていますよ」と照れ笑い。順調な交際ぶりを伺わせるが、柳沢はそんな藤森に「もう、落ち着いたらどう?結婚をするとパワーが上がるよ!」と結婚の良さをアピール。「落ち着くし、安心するのよ!早く身を固めちゃえよ!」と熱心にすすめていた。

最後には藤森が「この映画は笑えるし、アクションも最高!」、柳沢は「ワクワクする映画。星3つです!」と堺正章のモノマネまでを繰り出すなど、2人のサービスいっぱいの盛り上げに、終始、会場も大爆笑だった。【取材・文/成田おり枝】