矢沢永吉、歌手を目指すきっかけとなったビートルズ曲をCMで初披露

写真拡大

矢沢永吉「ザ・プレミアム・モルツ」の新TV-CM「最高の週末篇」篇(15秒、30秒)が9月9日(月)から全国でオンエアされる。

【関連:小林幸子、たった2日でミリオン達成!】

矢沢栄吉


今回のTV-CMでは、ザ・ビートルズのヘイジュードを矢沢永吉さんが歌っている。矢沢さんがロック・シンガーを目指すきっかけとなったザ・ビートルズの楽曲を、オフィシャルの場で歌うのは今回が初。

オンエアに先駆けて、9月8日(日)21時からの、TBS日曜劇場「半沢直樹」では90秒のスペシャルムービー「Hey Jude by E.YAZAWA」篇がオンエアされた。たった一回だけオンエアされる幻の映像となるが、放送終了後よりWEB限定で公開されている。

なお、今回のCMで矢沢さんが使っているギターは、本人が普段作詞・作曲につかっているギブソンのアコースティックギター。撮影までに相当な歌い込みをして当日に挑んだという。

撮影終了後には「これCDにして『ザ・プレミアム・モルツ』の景品として、リリースできないかな?」と冗談混じりに語っていた。

◆「矢沢永吉 新CM ヘイジュード」特設サイト
<PC>
http://www.suntory.co.jp/beer/premium/umaigasugoi/special_mov/
<スマートフォン>
http://mobile.suntory.co.jp/beer/premium/umaigasugoi/special_mov/