●まよいキョンシー 其ノ肆

(画像:「<物語>シリーズ セカンドシーズン」公式Webサイトより)
(C)西尾維新/講談社・アニプレックス・シャフト

●キャスト
阿良々木 暦(CV:神谷浩史さん)
阿良々木 火憐(CV:喜多村英梨さん)
阿良々木 月火(CV:井口裕香さん)
戦場ヶ原 ひたぎ(CV:斎藤千和さん)
八九寺 真宵(CV:加藤英美里さん)
神原 駿河(CV:沢城みゆきさん)
千石 撫子(CV:花澤香菜さん)
羽川 翼(CV:堀江由衣さん)
忍野 忍(CV:坂本真綾さん)
貝木 泥舟(CV:三木眞一郎さん)
影縫余弦(CV:白石涼子さん)
斧乃木余接(CV:早見沙織さん)
虎(CV:斎賀みつきさん)
阿良々木 母(CV:折笠愛さん)
エピソード(CV:入野自由さん)
臥煙伊豆湖(CV:雪野五月さん)
忍野 メメ:(CV:櫻井孝宏さん)
忍野 扇:(CV:水橋かおりさん)

●ストーリー
本作「<物語>シリーズ セカンドシーズン」は「化物語」「偽物語」と同じ世界線上での物語です。
●生きていた人間、それは…
阿良々木 暦が打ち上げた花火。万が一それに気付いて生存している人間が出てくるかも、そう期待していると…。

八九寺 真宵「ねえ、ここで花火みたいなのを打ち上げていたのは君達?」

長身で胸も大きいワイルドな女性ですが、それは紛れもない八九寺 真宵!おそらく19歳程度。
●忍野メメの手紙
11年前、八九寺 真宵が交通事故で死亡しなかった結果、彼女はゾンビだらけの世界で生き残っていた。俄かには信じ難い事態ですが…。

八九寺 真宵「君の事は忍野っていう人から聞いているよ。」

彼女はそう言って忍野メメから託された手紙を彼に渡します。そこには此処に至った事情が詳細に書かれていますが…。

※八九寺 真宵自身も阿良々木 暦の事はぼんやりとは覚えているようです。

八九寺 真宵「阿良々木君、行くあてが無いなら一緒に来ない?子供の2人くらい育てられる甲斐性くらいあるからさ!」

折角のお誘いでありますが丁重に断る阿良々木 暦。そして彼と彼女は11年前において出会った事を否定し、そのまま立ち去る事に。
●2人の忍野 忍
そこで阿良々木 暦と忍野 忍は再び過去に戻ろうとします。

忍野 忍「たった一人生きていただけで世界が滅ぶとはどんな傾国の美女じゃ!」

八九寺 真宵が生存し、そして滅んでいない世界があるはず。それを期待して2人はあの神社へ向かいます。

阿良々木 暦「たった一人の女の子も救い、世界をも救う。それが今時のヒーローさ!」

忍野 忍「キョンシー、それは死を剥奪された吸血鬼と違って生きている人間が死に、死を迎えないという存在じゃ!」

忍野 忍が呼び寄せたもの、それは…。

キョンシーと化した忍野 忍!

この世界の彼女がどうして死のうと思ったのか?それは阿良々木 暦との失恋が原因だったのは間違いないようです。

2人の忍野 忍は共に血の涙を流します。共に後悔の念を持ちながら…。

忍野 忍(キョンシー)「うぬらを元の世界へ戻してやろう。死にかけのわしでも1回分くらいなら世界を移動することは出来よう。」

忍野 忍(キョンシー)は忍野 忍に吸血され、エネルギーを吸い取られた忍野 忍(キョンシー)は永遠の死を迎えます。そして彼等は元の世界に戻ったのですが…。

※一応ながらゾンビ化した人々はある程度は生き返ったはずです。

阿良々木 暦「やれやれ、真夏の夜の夢ってところかな。」

そこで出会ったのは八九寺 真宵(8歳、幽霊)。彼女はリュックサックを返して貰おうとしているようですが…。

どうやら元の世界のようです。彼女は生き返る事に対して執着していないようです。むしろ、

八九寺 真宵「幽霊になった事で阿良々木さんに会えた、それが幸せです!」

「<物語>シリーズ セカンドシーズン」、次回もお楽しみっ!


【ライター:清水サーシャ】


【関連記事リンク】
【アニメ】「<物語>シリーズ セカンドシーズン」第9話「世界の終焉」(ネタばれ注意)
【アニメ】「<物語>シリーズ セカンドシーズン」第8話「八九寺 真宵、IFの世界!」(ネタばれ注意)
【アニメ】「<物語>シリーズ セカンドシーズン」第7話「タイムスリップ!」(ネタばれ注意)
【アニメ】「<物語>シリーズ セカンドシーズン」第6話「ブラック羽川 翼、一度目の封印!」(ネタばれ注意)
【アニメ】「<物語>シリーズ セカンドシーズン」第5話「ブラック羽川 翼、封印される!」(ネタばれ注意)
▼外部リンク

「<物語>シリーズ セカンドシーズン」TVアニメ公式Webサイト