写真提供:マイナビニュース

写真拡大

昨今の日本食ブームのおかげで、日本の食材の名前は欧米、特にグルメのあいだで広まってきました。Sushiやtempuraなど、昔からの「ジャパニーズ・レストランの定番」は言うに及ばず、ramen、shabushabu、tataki、kushi、bento、temaki、kushi、maccha、ponzu、tamari、yuzu、wagyu、kobe beefはてはizakayaなど、枚挙に暇がありません。しかも、edamameなどはビールのつまみとして都市部の多くのパブでも見かけるようになりました。また、高級レストランのシェフたちはumamiの追及に余念がないとも言われています。

英会話スクール通いが難しい方へ

24時間予約不要のオンライン英会話だから、続けられる。まずは無料体験。