アースと黒バス、それぞれの魅力を活かした

写真拡大

10月からアニメ2期の放送を控える人気マンガ「黒子のバスケ」(黒バス)と女性向けファッションブランド「earth music&ecology(アース ミュージック&エコロジー)」(アース)は、コラボレーション商品を2013年9月14日から順次、販売する。

アースが2012年から展開している、日本のクリエイターやアニメ、漫画とのコラボレーベル「Japan Label(ジャパンレーベル)」の一環だ。

黄瀬・緑間・青峰の背番号とボールをドット柄に

ワンピース、プルオーバー&スカートセット、カーディガン、リュック、チャーム、ハンドタオル、ネックレスの7種を展開。

劇中に登場するキャラクターや作品の世界観をモチーフに、アースのイメージをミックスし、それぞれの魅力を活かしたデザインに仕上げた。

たとえば、ワンピース(5995円)は人気キャラクターの背番号とバスケットボールをドット柄にし、「黒子・火神ver」、「キセキの世代ver」(黄瀬・緑間・青峰)の2色を展開する。

このほか、制服にもあわせられるカーディガン(全2色、5990円)や、ユニホームカラーのスクールセット(全4色、7990円)など。作品モチーフはどれもさりげないので、ふだんづかいできそうだ。

池袋サンシャインシティ店で9月14日に先行発売し、9月28日から全国の店舗で販売開始する。ECサイトでは6日から先行予約を受付中。

「黒子のバスケ」(原作:藤巻忠俊)は2008年から『週刊少年ジャンプ』で好評連載中のバスケ漫画。帝光中学バスケ部で全中3連覇を果たした「キセキの世代」幻の「6人目(シックスマン)」黒子テツヤと、アメリカ帰りの火神大我が誠凛高校バスケ部で出会い、仲間たちとぶつかりあいながら、努力を重ねて栄冠を目指す物語だ。

少年のみならず女性ファンからの熱狂的な支持を集めており、2012年4月〜9月に放送されたテレビアニメは、ファンディスクを含む第1期BD&DVD累計で30万本以上の大ヒットを記録した。