<ゴルフ5レディスプロゴルフトーナメント 最終日◇7日◇アルペンゴルフクラブ・美唄コース(6,364ヤード・パー72)>
 国内女子ツアー「ゴルフ5レディスプロゴルフトーナメント」の最終日。首位タイからスタートしたアン・ソンジュ(韓国)は4バーディ1ボギーの“69”とスコアを3つ伸ばしたが、優勝には2打及ばず3位タイで今大会を終えた。
 今大会には“3週連続優勝&2週連続大会連覇”という前人未到の大偉業がかかっていたアン。初日から首位に立つなど、偉業達成に向けて着実に突き進んでいたが、あと一歩のところで優勝には届かなかった。アン自身も「残念ですね…」と落胆した表情を見せた。
 「今日はチャンスもあったけど、パターが入らなかったですね。今日は私の日じゃないかな…」この日はドライバーで手を離す場面が目立ったものの、好調なアイアンを武器に多くのチャンスを演出。しかし肝心のパターが中々決まらずスコアを伸ばしきることができなかった。さらにティショットをラフに打ち込み、あわやロストボールという場面もあり、アンにとってはやや運のない1日だったようだ。
 「来週のメジャーに向けて調整します」2週前に復活優勝を果たしてから、目標にメジャー制覇を掲げていたアン。次週は「北海道シリーズ」の最終戦として国内メジャー「日本女子プロゴルフ選手権コニカミノルタ杯」が控えている。今回は残念ながら大偉業の達成はならなかったが、目標とするメジャー制覇、そして2年ぶりの賞金女王奪取を目指していく。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連記事】
吉田弓美子、今季3勝目へ首位タイ!「無駄にしないように」
遼、2020年東京五輪決定の瞬間「もらい泣きしそうに」
松山英樹、劇的Vでファンに惜別「PGAツアーでも応援を」
ゴルフ好きな美女を紹介!「今日の美ゴ女」続々更新
各ツアー賞金ランキング