IMG_20130908_183741

写真拡大 (全8枚)

先日、風邪で寝込んでいるとき、主婦友だちのI子ちゃんからLINEで音声メッセージが届きました。

「ヨーコ、具合どう? おかゆ作りに行こうか?」

初めての音声メッセージ

唐突でびっくりしたけれど、I子ちゃんの温かみのある声に涙が出るほど感激しました。時と場合によっては、文字より肉声の温かみのほうが胸に響くものです。

音声クオリティは、巷で言われているほど荒くありません。

 

さっそく私も音声で返信してみました!

 

そのほかの使用法としては、お祝いのメッセージをその場にいる友達と代わる代わる吹き込むのも楽しいし、

 

待ち合わせに向かって小走りの時、ササッと「3分ほど遅れます!今小走りで向かってます!」と録音送信するもよし。(走っているときは手入力できないからね)

 

さて、実際に音声メッセージを送る手順をご紹介します。

 

■LINEで音声メッセージを送る方法

トーク画面を開きます。

入力画面の最左に「+」があります。ここをタップし、「音声メッセージ」を選択。

 

すると、画面下にマイクが出てきます。

 

ここを長押しします。タップではなく長押し

 

録音が始まったら、マイク部分が赤く変色します。

録音が終わるまで、丸いマイク部分から指を離さないこと!

 

指を離した瞬間、音声が送信されます。↓

失敗作の0.02秒も含めた4つの音声メッセージ。

 

みなさんもぜひご活用を!

繰り返しになりますが、音声ボタンは録音が終わるまで指を離さないようにしましょう!