2020年東京五輪のロゴマークのパロディ 韓国で話題に

写真拡大 (全3枚)

2020年の夏季五輪開催地が東京に決定したことを受け、韓国のインターネット上では東京五輪を象徴するロゴマークのパロディが話題を集めている。

パロディはいくつもあり、ほとんどが福島第一原発の汚染問題を皮肉ったものだ。五輪を象徴する5つの輪が原子力のマークになっていたり、表彰台に上った人が放射性汚染を防ぐ防護服を着ていたりする。

これらのパロディは、韓国のコミュニティーサイトやSNSで拡散しているという。コメント欄には、「こういうことはしてはいけない。自制してくれ」「多くの日本人が放射能で苦労しているというのに」といったロゴマークのパロディーに批判的な意見がある一方、「東京五輪は中止させるべき」「現実を表している」「外国にも広めるべきだ」などといった意見も多い。このようなロゴマークのパロディーに注目が集まるのは、韓国の中で放射能汚染に対する不安や恐怖が大きいことを表しているのかもしれない。

・参照:wikitree

■【韓フルタイム】とは……
【韓フルタイム】とは韓国に特化した情報を提供する媒体です。
韓国に詳しい専門の日本人記者が取材、執筆を行っております。