北村一輝が人は斬れてもネコは斬れない侍に(C)2013「猫侍」製作委員会

写真拡大

俳優・北村一輝が主演する映画「猫侍」が、2014年春に公開されることがわかった。あわせて、北村主演のドラマ版が10月から全国14局ネットで放送、ひかりTVで同時配信されることも発表された。

「ねこタクシー」「幼獣マメシバ」などで人気を集める動物シリーズの最新作で、かつて人斬りと恐れられた寡黙な浪人剣士・斑目久太郎(北村)が、あるネコと出合ったことで成長していく姿を描く時代劇。日光江戸村の全面バックアップのもと、日本最大級の江戸の街並みの中で全編が撮影されたという。

かつて剣客として畏怖と尊敬の念を抱かれていた斑目だが、今では浪人になり、生活も困窮していた。そんな中、久々に舞いこんできた仕事は、「ネコを斬れ」というものだった。飼い主を骨抜きにする魔力をもつという、その化けネコとの出合いは、斑目の生活を変えていく。

映画版では、ヒロイン役を蓮佛美沙子、斑目の敵役を寺脇康文が演じるほか、浅利陽介、戸次重幸、洞口依子、温水洋一、津田寛治、横山めぐみ、斎藤洋介、小野寺昭らが脇を固める。

ネコが大好きだという北村は、3匹のネコとの共演を心底楽しんだ様子で、「キャスト・スタッフ、みんながネコの愛くるしさに癒されながら撮影しました」と明かす。また、自身が演じた斑目を、「身分は違えど、人をあやめることは良くないという考えを持つ心優しい人間」といい、「周囲の人間と合わず、仕事もうまくいかず、なかなか思うように生きられないで葛藤している」と分析する。

そして、「笑えて、泣ける人間ドラマ、そして可愛らしいネコの魅力も満載で描かれています。まず(ドラマの第)1話を見て頂ければ、面白くて夢中になると思います。ふざけ過ぎだと思われるかもしれませんが(笑)」とアピールした。

ドラマ版では、平田薫、水澤紳吾、佐藤誓、笠原紳司、横山めぐみらが共演。tvk、テレ玉、チバテレ、三重テレビ、KBS京都、サンテレビ、札幌テレビ放送、TVQ九州放送、とちぎテレビ、テレビせとうち、広島ホームテレビ、静岡第一テレビ、群馬テレビ、仙台放送ほかでオンエアされるほか、BSフジ、スターキャットでも同時期の放送を予定している。

■関連記事
中居正広、AKB48島崎遥香にお小遣い!金額は「500円」
仲代達矢と北村一輝の熱演がぶつかり合う「日本の悲劇」初日&ビジュアル決定!
松田龍平、インドネシア発「ザ・レイド2」で外国映画初出演!遠藤憲一&北村一輝も参戦
サトエリ、北村一輝を「濃い顔」「今日の服はソラマメ」とイジリ倒す
ローマ人・阿部寛再び!「テルマエ・ロマエII」製作決定