18U 松井9奪三振も米に敗れ準V

ざっくり言うと

  • 8日に18歳以下の野球のW杯決勝が行われ、日本は米国と対戦した
  • 2−3で敗れ、3度目の準優勝に終わった
  • 先発した桐光学園の松井は7回途中2失点、9奪三振の力投も、悲願達成はならなかった

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング