<オメガ・ヨーロピアン・マスターズ 3日目◇7日◇クランスシュルシエレGC(6,881・パー71)>
 欧州男子ツアー「オメガ・ヨーロピアン・マスターズ」の3日目。この日“61”とビッグスコアをたたき出したスコットランドのクレイグ・リーが通算16アンダーで単独首位に躍り出た。
リーは前半9ホールを8バーディ・ノーボギーと脅威のスコアをたたき出しリーダーズボードを一気に駆け上がった。後半も3バーディ・1ボギーでラウンド。トータル11バーディ・1ボギーでホールアウト。惜しくも欧州男子ツアー初の“60”切りを逃したものの“61”というすばらしいスコアで3日目をフィニッシュした。これまでリーは優勝経験はなく、2位が1回と目立った成績を残していない。それだけにどうしても優勝がほしいはず。2位に2打差をつけてむかえる最終日、悲願の初優勝を手にすることができるか。
 通算14アンダー2位タイにデンマークのトーマス・ビヨーン、フランスのビクター・デュビッソン、スペインのアレサンドロ・カニサレスの3人が並び、通算11アンダー5位タイにミゲル・アンヘル・ヒメネス(スペイン)、トミー・フリートウッド(イングランド)の2人がつけた。
【3日目の結果】
1位:クレイグ・リー(-16)
2位T:トーマス・ビヨーン(-14)
2位T:ビクター・デュビッソン(-14)
2位T:アレサンドロ・カニサレス(-14)
5位T:ミゲル・アンヘル・ヒメネス(-11)
5位T:トミー・フリートウッド(-11)
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連記事】
遼、4アンダー19位タイに浮上して最終日へ!
2020年東京五輪決定!ゴルフ会場は霞ヶ関カンツリー倶楽部
ALBAnetのスーパールーキーが最新ギアを斬る!
ゴルフ好きな美女を紹介!「今日の美ゴ女」続々更新
各ツアーの賞金ランキング