●ここで終わらせる

(画像:「AT-X」公式Webサイトより)
©2013 ひろやまひろし・TYPE-MOON・角川書店/「プリズマ☆イリヤ」製作委員会

<キャスト>
イリヤスフィール・フォン・アインツベルン:門脇舞以
美遊・エーデルフェルト:名塚佳織
遠坂凛:植田佳奈
ルヴィアゼリッタ・エーデルフェルト:伊藤静
マジカルルビー:高野直子
マジカルサファイア:松来未祐
衛宮士郎:杉山紀彰
セラ:寺田はるひ
リーゼリット(リズ):宮川美保
藤村大河:伊藤美紀
森山那奈亀:伊瀬茉莉也
嶽間沢龍子:加藤英美里
栗原雀花:伊藤かな恵
桂美々:佐藤聡美
ライダー:浅川悠
キャスター:田中敦子
セイバー:川澄綾子
アイリスフィール・フォン・アインツベルン:大原さやか

●ストーリー
これは、ちょっとおかしな運命(Fate)に導かれる少女の物語。

冬木市の穂群原学園初等部に通うイリヤ(イリヤスフィール・フォン・アインツベルン)は、義理の兄に淡い恋心を抱いているごくごくフツー(?)の女の子。しかしある晩、空からお風呂場に乱入してきた魔法のステッキマジカルルビーに言葉巧みに騙されて…!?
●母、帰る
イリヤ「ふあぁ〜。やっぱりお風呂は落ち着くねぇ。」

えらく年寄りじみた台詞ながらリラックスして入浴しているイリヤ。しかし、魔法少女を辞めた彼女にとってはかけがえのないひとときなのです。そこに

アイリ「やっほ〜、イリヤちゃん!お・ひ・さ!」
イリヤ「ママ!」


※かなり若いお母さんですね!
●おかあさんといっしょ
しかもイリヤと一緒に入浴するアイリ!

イリヤ「どうして一緒に…。」
アイリ「長旅で疲れちゃったのよ。こうすればイリヤと一緒にお風呂に入れるし!スキンシップよ!」


そして娘・イリヤのおっぱ○を揉む母・アイリ。

アイリ「家の前にあるお屋敷に住んでいるクラスメイトって、どんな娘?」
イリヤ「美遊…。」


※その頃、美遊は遠坂凛やルヴィア達とクラスカードとの戦いをしています。

イリヤは魔法少女になった事、そして魔法少女を辞めた事を隠しながらアイリに美遊の事を話しますが…。アイリはイリヤが何か隠しているような節に気付いているようです。
●本当の友達
美遊「これで良い。これで一人になれた。」

美遊は遠坂凛とルヴィアを空間転移させ、単独でクラスカード(バーサーカー)と戦う事にします。しかし、彼女だけでは戦力的に充分とはいえないようです。

美遊は自らの身体にクラスカードを憑依させ、自らが英霊(セイバー)と一体化する事によりバーサーカーに戦いを挑みます。しかし、バーサーカーは彼女の攻撃に対して耐性を付けており攻撃は効かず!

美遊を案じるイリヤ、しかしながら彼女は自身の力不足から美遊と袂を分かつ事になったため、心残りはありながらも諦めるイリヤ。そんな娘・イリヤに対して母・アイリは、

アイリ「どんなにすごい子だって一人というものはつらいものよ。」
●本当の友達
アイリ「美遊ちゃんはイリヤのつらい所も全部引き受けてくれたんじゃないかな。」

イリヤは母・アイリの言葉で自分の心に蓋をしていたわだかまりを取り除き、そして美遊の救援に向かう事にします。

母・アイリ、何も知らないようで全て見抜いている。この娘にしてこの母あり、といったところでしょうか。

※本当の友達、それは与えるだけでも与えられるだけでも無い。お互いに与え合う関係。

イリヤ「遅くなってごめん、美遊。私にとって大切な友達だから。」

「Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ」、次回もお楽しみっ!


【ライター:清水サーシャ】


【関連記事リンク】
【アニメ】「Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ」第8話「イリヤ、魔法少女辞めます!」(ネタばれ注意)
【アニメ】「Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ」第7話「魔法少女はメイド様!」(ネタばれ注意)
【アニメ】「Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ」第6話「イリヤ、セイバーに勝利する!」(ネタばれ注意)
【アニメ】「Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ」第5話「復活!魔法少女・遠坂凛!」(ネタばれ注意)
【アニメ】「Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ」第4話「美遊、空も飛べるはず!」(ネタばれ注意)
▼外部リンク

「Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ」TVアニメ公式Webサイト
「Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ」AT-X公式Webサイト