<フジサンケイクラシック 最終日◇8日◇富士桜カントリー倶楽部(7,437ヤード・パー71)>
 国内男子ツアー「フジサンケイクラシック」の最終日。通算11アンダー単独首位からスタートした松山英樹は、前半を1バーディ・1ボギーのイーブンパーでラウンド、スコアを伸ばせないまま前半を折り返した。松山がスコアを伸ばしあぐねる中、先週の初優勝で勢いにのる韓国のS・J・パクが4バーディ・ノーボギーと猛チャージ通算11アンダーにし、首位に並んだ。
 この日も松山はパットに苦しんでいる。前半はピンチらしいピンチはなく全ホールでパーオンさせる。しかしそのチャンスを生かせず、ことごとくパットを外し、スコアを伸ばせない。結局11アンダーのまま後半へ向かった。
 パクと共に通算11アンダーで後半に入った松山、持ち前の修正力で残り9ホールでスコアを伸ばせるか。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連リンク】
圧巻!松山英樹、今季3勝目へ2位に4打差独走態勢
遼、4アンダー19位タイに浮上して最終日へ!
遼、2020年東京五輪決定の瞬間「もらい泣きしそうに」
ゴルフ好きな美女を紹介!「今日の美ゴ女」
各ツアーの賞金ランキング