日本代表の新監督に就任したアルベルト・ザッケローニ氏
(photo by Keisuke KOITO/PHOTO KISHIMOTO)

[2010年8月31日 ]フォート・キシモト

ザックJ守備の不安 元凶は協会か

ざっくり言うと

  • 日本代表は計4試合で13失点と、守備網が崩壊している
  • ザッケローニ監督は守備のセンスがなく、興味もないと言われている
  • サッカー協会の強化委員長も攻撃にしか興味がなく、DF不安解消は難しいと指摘

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング