写真提供:マイナビニュース

写真拡大

阪急リテールズは9月9日から、駅名看板型の携帯電話クリーナーが付いた「伊藤園 お〜いお茶緑茶」(500ミリリットル ペットボトル)を販売する。阪急・阪神沿線を中心に展開するコンビニエンスストア「アズナス」「アズナスエクスプレス」での限定発売となる。

携帯電話クリーナーは、阪急電鉄8駅(梅田、河原町、三宮、西宮北口、十三、嵐山、宝塚、川西能勢口)と、阪神電車2駅(梅田、甲子園)の全10種類。大きさは阪急電鉄が38mm×22mm、阪神電車が50mm×18mm。イヤホンジャックパーツ付きで、スマートフォンでも使用可能。対象商品1本の購入でクリーナー1個がもらえる。なくなり次第配布終了となる。

(佐々木康弘)