写真提供:マイナビニュース

写真拡大

南海電気鉄道は「鉄道の日」(10月14日)を記念し、記念コンパスカードの発売と、毎年好評の千代田工場(大阪府河内長野市)でのイベント「南海電車まつり」を実施する。

「南海電車まつり2013」の開催日時は11月2日10:00〜16:00(入場は15:30まで)。特急「ラピート」の車内見学会、車両吊下げ実演などの工場内見学、鉄道グッズ・駅弁などの各種物販、車内放送などが体験できる「子ども車掌体験」、南海電鉄のキャラクター「ラピートくん」との記念撮影などの催しが予定されている。参加無料。

毎年、南海電車の歴史を彩ったさまざまな車両の図柄を採用し、ファンから人気を博している「鉄道の日記念コンパスカード」は、10月1日から1万セット限定で発売。今年は初めて500円券2枚のセットとし、1983(昭和58)年に3代目「こうや」としてデビューした30000系のデビュー当時と現在の姿を2枚のカードにそれぞれデザインした。発売額は1,000円。南海電鉄の各駅窓口(係員無配置駅など一部駅を除く)で取り扱う。

(佐々木康弘)