写真提供:マイナビニュース

写真拡大

JR貨物は10月18日、企業の物流担当者向けの鉄道コンテナ輸送説明会を横浜羽沢駅(神奈川県横浜市)にて開催する。

この説明会は横浜エリアから全国各地へ貨物を発送している、もしくはする予定のある企業などが対象で、鉄道コンテナ輸送について説明するほか、鉄道貨物を一定割合以上利用している商品や企業が取得できる「エコレールマーク」について紹介。鉄道コンテナを利用している企業の担当者による生の声を聞く時間も設ける。各種コンテナの見学も実施し、トラックなどを主体とした輸送から、環境負荷の少ない大量輸送手段への転換を図る「モーダルシフト」のメリットも企業にアピールする。

「横浜エリア 鉄道コンテナ輸送説明会」の開催日時は10月18日13時45分から17時頃まで。参加希望者は、9月27日までにJR貨物南東京支店神奈川営業所宛てにFAXかメールにて申し込む必要がある。定員は40名で、応募多数の場合は抽選。説明会当日は横浜駅西口・天理ビル前から横浜羽沢駅までバス送迎を行う。

(佐々木康弘)