<ゴルフ5レディスプロゴルフトーナメント 2日目◇7日◇アルペンゴルフクラブ・美唄コース(6,364ヤード・パー72)>
 国内女子ツアー「ゴルフ5レディスプロゴルフトーナメント」。2日目を終えて吉田弓美子、アン・ソンジュ(韓国)、佐伯三貴がトータル7アンダーの首位タイにつけ、1打差の4位タイには三塚優子、酒井美紀、大山志保がつけている。誰が優勝してもおかしくない大混戦となる中、上位の選手たちはそれぞれの思惑を胸に最終日のプレーに入っていく。

 首位タイのアンには“3週連続優勝&2週連続大会連覇”という大偉業がかかっている。2日目は3バーディ1ボギーとややスコアを伸ばしきれなかった印象があるが、それでも大偉業達成に向けて王手をかけた形だ。
 また最終日最終組をプレーする3選手それぞれの賞金ランクはアン6位、佐伯3位、吉田5位といずれも上位。同ランク1位の森田理香子、2位の堀奈津佳が予選落ちを喫している今大会では賞金女王レースを占う上でも最終組の結果は重要な意味を持ってくる。
 一方で4位タイにつける三塚と大山は自身の“復活”という大きな目標がある。三塚も大山も近年は怪我に悩まされ、思うような成績を残せずにいた。首位と1打差という絶好の位置で迎える今大会では是が非でも優勝をつかみたいだろう。
 また酒井美紀は初優勝を狙う1人。今季「KKT杯バンテリンレディス」で3位に入るなど優勝まであと一歩のところまできているだけに、今大会での優勝にかける気持ちは強い。
 選手たちの様々な思惑が交錯する「ゴルフ5レディス」最終日。ビッグスコアが飛び出す今大会では下位からの大逆転の可能性もある。最後に栄冠をつかむのは誰か。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連記事】
三塚優子がベストスコア“66”で急浮上!首位と1打差で最終日へ
大山志保、復活優勝へ4位タイ!怪我が生んだ大きな変化
女子プロの秘蔵写真満載!「写真館」
ゴルフ好きな美女を紹介!「今日の美ゴ女」
各ツアーの賞金ランキング