踏切に置き石をした男児を補導

ざっくり言うと

  • 山陽電鉄踏切に置き石をし電車を止めたとして、姫路署は小学生男児を補導した
  • 男児は「石を置いたらどうなるか試してみたかった」と話しているという
  • 電車は点検などのため約3分停車したが、乗客らにけがはなかった

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング