【動画】ユナイテッドアローズ販売員584人が「情熱接客」でコーデ提案

写真拡大

 ユナイテッドアローズの秋冬イベント「UNITED 世界を変える ARROWS」を9月6日から各店舗で開始した。全国35店舗、584人のセールスパーソンが接客力と提案力を活かして、来店客に全身コーディネートを提案する企画で、昨年の好評を経て今年も実施。モデルのローラや俳優の荒川良々が出演するイメージ映像も公開されている。期間は10月14日まで。

UA情熱接客で全身コーデを提案の画像を拡大

 「UNITED 世界を変える ARROWS」はユナイテッドアローズが1989年の創業から抱き続けてきた「店はお客様のためにある」というルールにフィーチャーした特別企画で、お洒落に興味を持つ人々とともに装いの楽しさを分かちあうという服屋の原点を、販売員が情熱的な接客で体現。販売員が10分間の中で、それぞれの来店客に合った全身コーディネートを情熱的に提案する。前回のイベントでは、542人のセールスパーソンが2,500人以上の全身コーディネートを提案。トータルコーディネートで購入する客もいたりと、イベント期間中の売上前年同週比は105%以上を達成したという。また特設サイトでは、イメージ映像やコーディネート写真などの情報が日々更新されている。

 今年のイベントでは、新たな取り組みとしてユナイテッドアローズの創業メンバーであり、現在クリエイティブディレクションを担当する栗野宏文、クリエイティブ・ディレクターの鴨志田康人、バイヤーの小木 "POGGY" 基史が店頭で情熱接客を行うキャラバンを実施する。

■UNITED 世界を変える ARROWS
 HP:http://jounetsusekkyaku.com/
 開催期間:2013年09月06日(金)〜10月14日(月)
 開催店舗:札幌店、仙台店、大宮店、柏店、原宿本店 メンズ館、原宿本店 ウィメンズ館、渋谷シンクス店、有楽町店、大丸東京 ウィメンズストア、丸の内店、日本橋店、銀座店、六本木 メンズストア、六本木 ウィメンズストア、新宿店、池袋店、二子玉川店、立川店、横浜店、そごう横浜 ウィメンズストア、新潟店、名古屋店、京都店、心斎橋店、梅田店、ルクア大阪 ウィメンズストア、なんば店、神戸元町店、大丸神戸 ウィメンズストア、神戸三宮店、広島店、福岡店、熊本店、ザ ソブリンハウス、ディストリクト