●戦友ハ皆、消エ行クモノ也。

(画像:「ステラ女学院高等科C3部(しーきゅーぶ)」公式Webサイトより)
©月眠/ステラ女学院保護者会

●キャスト
大和ゆら :牧野由依
鹿島そのら:沢城みゆき
初瀬カリラ:茅野愛衣
陸奥ほのか:斎藤千和
霧島れんと:西崎莉麻
日向八千代:米澤 円
榛名凛  :瀬戸麻沙美 

●ストーリー
高まる鼓動、膨らむ妄想…。
憧れていた「ステラ女学院」への入学が決まり、高校での新生活に胸を躍らせる大和ゆら。
「もしかしたら……ここなら私、変われるかも!」
期待に胸を膨らませ寮の自室で横になると枕の下に「デザートイーグル」がっ…!!
女子高生!?C3部(しーきゅーぶ)!!?サバゲー!!!?
そんな青春サバゲーストーリーが今…はじまる!
●道場破り!
明星女学院サバゲー部にやってきた大和ゆら。そこで2対5の勝負をすることに!

そして圧勝する大和ゆら。そして正式に明星女学院サバゲー部所属となったのですが…。

もちろん、ステラ女学院C3部からは非難の嵐!しかし、鹿島そのらは関与せず。
●衛生兵
今回のゲームは衛生兵というポジションが負傷兵を治療するという設定(「メディック」コールが合図です)。そこで大和ゆらは衛生兵に任命されますが、かなり不満の様子。

終盤5分間のみ衛生兵も攻撃が認められ、漸く攻撃参加が出来るようになるものの、今度は自軍の治療をしないで攻撃参加する事に!

※その結果、微差で敗北してしまいます。

榛名凛「何が足りないのか、それは自分で考える事ね!」

自分の役割に納得出来ない事、それが大和ゆらの未熟さ故に理解出来ない部分があるようです。
●勝利よりも大切な事
それからの大和ゆらは今まで以上に目の色を変えて訓練に取り組みます。そこに霧島れんとが迎えに来るも、

霧島れんと「C3部には戻ってこないんですか?」
大和ゆら「…もう、私にC3部は必要無いんです。」


それからの彼女は総合的に、特に命中度はずば抜けてレベルアップ。しかし、次のゲームでも彼女は衛生兵のまま。

大和ゆら「わかりました。それでは衛生兵でも勝ってみせます!」

確かにそのゲームでは勝利、大和ゆらはヒット数でも1位でしたが…。それでも彼女のポジションは衛生兵のまま。

2ゲーム目、チームメイトAが崖から落ちて負傷するも、

チームメイトB「誰か来て!」
大和ゆら「今のはメディックコールじゃない!だったらもう1ヒット行ける!」

ところが、大和ゆらは救援の声を無視して敵を深追いし続けます。ゲーム後、

榛名凛「大和ゆら。貴方は銃を仕舞いなさい。」

これは大和ゆらが自己満足のためだけに周囲に自分の考えを押し付けた、言い換えれば自分の役割を認識していない、チームプレイが出来ないという事。それを榛名凛が嫌っているわけですが…。

チームプレイ、それは一時の勝利よりも大切な事。大和ゆらにはそれが見えていないのです。

「ステラ女学院高等科C3部(しーきゅーぶ)」、次回もお楽しみっ!


【ライター:清水サーシャ】


【関連記事リンク】
【アニメ】「ステラ女学院高等科C3部(しーきゅーぶ)」第9話「求めるものは」(ネタばれ注意)
【アニメ】「ステラ女学院高等科C3部(しーきゅーぶ)」第8話「勝つためには何でもする。貴方も私と同じね。」(ネタばれ注意)
【アニメ】「ステラ女学院高等科C3部(しーきゅーぶ)」第7話「24時間耐久サバゲー大会」(ネタばれ注意)
【アニメ】「ステラ女学院高等科C3部(しーきゅーぶ)」第6話「ボッタクリなヌレヌレ大作戦!」(ネタばれ注意)
【アニメ】「ステラ女学院高等科C3部(しーきゅーぶ)」第5話「ブラジャーフラッグ!」(ネタばれ注意)
▼外部リンク

「ステラ女学院高等科C3部(しーきゅーぶ) 」TVアニメ公式Webサイト