●メガネの罪

(画像:「ブラッドラッド」公式Webサイトより)
©小玉有起/角川書店/ブラッドラッド製作委員会

●キャスト
ブラッド・チャーリー・スタズ:逢坂良太
柳冬実:野水伊織
ウルフ:寺島拓篤
ハイドラ・ベル:ブリドカット セーラ 恵美
ブラッド・D・ブラッズ:木村良平
ブラッド・T・リズ:南里侑香
豆次郎:斎藤千和
デク:米須太一
ミミック吉田:山本和臣
アキム:遊佐浩二
フランケン:稲田 徹
ネル:梶 裕貴
ベロス:浅野真澄
ゴイル:岸尾だいすけ
ネイン:三石琴乃
ヘッズ:藤原啓治
ウルフダディ:若本規夫
冬実父:徳本英一郎
トビ:ロア健治
キジ:白川周作
オニクロ店長:松田健一郎
パップラドン・アキム:遊佐浩二
ハトムネ運送:イッキ、菊タロー
サバ夫:明平鉄平
雪男:つぶやきシロー
ハイドラ・ネル:梶裕貴

●ストーリー
東魔界でナワバリボスをしているオタクな吸血鬼・スタズのもとへ、ある日、人間の女子高生・柳冬実が紛れ込んでくる。戸惑いながらにも冬実に会ったスタズは、自分の中から湧いてくる気持ちを整理出来ずにいた。しかし束の間、冬実はナワバリ破りに来た魔物に喰われ、幽霊となってしまう。スタズは自分の気持ちの整理のためにも、彼女を生き返らせようと「血意」する。
●メガネ、メガネ…。
女性警官ベロスによって連行されたブラッズ。その連行先は…。

ベロス「おい、この糞メガネ。さっさと行くぞ!」
ブラッズ「はいはい、何なりとご主人様。」


ブラッズのあまりに従順な態度に驚愕するベロス。そこでべロスが悪態をつくと、

ゴイル「部下の非礼に謝罪する。」

メガネに対して妙な親近感がある2人。
●柳冬実、魔界での両親
柳冬実はハイドラ・ネルの実家に連れてかれると、柳冬実の父にそっくりの人物が!

柳冬実「お、お父さん!」

その人物はハイドラ家の執事。しかし彼の背中は柳冬実の父にそっくり。その理由は…。

柳冬実はハイドラ・ベルのドレスを借りるとサイズも含めてピッタリ!

柳冬実「ベルさんもこういうのを着るんですね!」
ハイドラ・ネル「姉ちゃんが着たのは一度も見た事がないけどな。母ちゃんの趣味!」


そこに突如戻ってくるハイドラ・ベルとスタズ。

スタズ「俺は今、ベルとラブラブ中だ!」

その発言の瞬間、

スタズ、ハイドラ・ベルに頭を銃で撃たれる!

そして、姉・ハイドラ・ベルに対して、

ハイドラ・ネル「その顔、姉ちゃん、スタズに惚れてるのか!?」

その発言の瞬間、

ハイドラ・ネル、ハイドラ・ベルにキ○タ○を蹴られる!
●柳冬実とハイドラ・ベル、衝撃の事実を知る!
柳冬実が出会ったハイドラ・ベルの母、ネイン。

ネイン「冬実、冬実なのね。会いたかった!」

ネイン「スタズ君。冬実は私の物、生き返らせないわ。生の血吸いたいなら私の血を吸っていいのよ!」

スタズ、ネインのおっぱ○を見て興奮するも、

スタズ「あのとき、冬実と初めて出会ったときと同じだ!」

それはネインには柳冬実と同じ人間としての性質があるため。そして柳冬実の実母とそっくりの姿。

実は彼女が人間界に来たときに2人は融合してしまったのです。そのため柳冬実とハイドラ・ベルは姉妹とも言える関係なのです。

だからネインと柳冬実に対して同じ感覚があったのですが、それに加えて、

スタズ「冬実、もしかして処女ってやつか?」

女の子に面と向かって確認するのを憚られる質問をしたスタズ、ハイドラ・ベルに追い出される!

柳冬実は生き返れるのでしょうか?そして、ブラッズの運命や如何に!

「ブラッドラッド」、次回もお楽しみっ!


【ライター:清水サーシャ】


【関連記事リンク】
【アニメ】「ブラッドラッド」第8話「ボキャブラ天国なきん○ろモザイク」(ネタばれ注意)
【アニメ】「ブラッドラッド」第7話「リズ、お泊まりする」(ネタばれ注意)
【アニメ】「ブラッドラッド」第6話「それがダチ」(ネタばれ注意)
【アニメ】「ブラッドラッド」第5話「パップラドン・アキム」(ネタばれ注意)
【アニメ】「ブラッドラッド」第4話「ようこそ、ハイドラ・ベルの部屋へ!」(ネタばれ注意)
▼外部リンク

「ブラッドラッド」TVアニメ公式Webサイト