●エディンの挑戦(リベリオン)

(画像:「超次元ゲイム ネプテューヌ」公式Webサイトより)
© 2013 アイディアファクトリー・コンパイルハート/ネプテューヌ製作委員会

●キャスト
ネプテューヌ:田中理恵
ベール:佐藤利奈
ノワール:今井麻美
ブラン:阿澄佳奈
プルルート:花澤香菜
コンパ:酒井香奈子
アイエフ:植田佳奈
イストワール:かないみか
マジェコンヌ:たかはし智秋
ワレチュー:ニーコ
ネプギア:堀江由衣
ユニ:喜多村英梨
ロム:小倉唯
ラム:石原夏織
ピーシェ:悠木碧
キセイジョウ・レイ:小林ゆう
アプネス:庄子裕衣
アノネデス:藤原祐規
コンピュータ審査官:櫻井浩美
がすと:桑谷夏子
日本一:水橋かおり
5pb.:nao
RED:伊藤かな恵

●ストーリー
ここは、ゲイムギョウ界。「女神」と呼ばれる存在が国を司る、現実とは異なる世界である。四人の女神が統治する四つの国家の名前は、プラネテューヌ、ラステイション、ルウィー、リーンボックス。

各国の間では、女神の力の源「シェア」をめぐる争いが、長年にわたって続けられてきた。しかし、互いの国力をいたずらに削る状況を危惧した女神たちは、シェアを武力で奪うことを禁じる「友好条約」を結ぶ。

友好条約のもと、新たな関係への一歩を踏み出す四人の女神たちと、その妹たち。ときに笑い合い、ときにぶつかり合い、ときに手を取り合う、カラフルな日々の幕が開ける。ゲイムギョウ界には、どんな明日が待っているのだろうか――。
●ピーシェのいない日々
ネプテューヌ「プルルート、早く起きて!パトロールの時間よ!ほら、ネプギアも!」

最近、妙に苛立っているネプテューヌ。その原因はピーシェとの突然の別れにあるようです。

そんなとき、ユニ・ロム・ラムから人工衛星によりピーシェの居場所を突き止めたとの連絡が入ります。
●ピーシェは何処に?
ユニ・ロム・ラムはコンパとアイエフも連れて、ピーシェと彼女の母親が住んでいると思しき建物にやってきます。ところがピーシェは不在、しかも女神を非難するチラシが散乱しています。

アイエフ「あのときのチラシを配っていた人?」

その女神を嫌っている人物はキセイジョウ・レイ。彼女とアノネデスがピーシェを誘拐したのです。

もちろん、ピーシェを最も案じているのはネプテューヌ。子供じみたプリンの取り合いも含めて、彼女にとってはピーシェの存在は大きいものになっていたのです。
●イエローハート!
イストワールからの速報によると、R-18アイランドに新しい国エディンが出来たという事。そこで調査に行くネプテューヌ達。

前回発見したシャボン玉発射砲台。砲台の上に乗っていたのはアノネデス。刑務所から脱獄してきたようですが…。

その新しい国エディン、イエローハートと名乗る女神がいますが、

おっぱ○がベールより、すごく…、大きいです…。

しかもイエローハートはパンチ一撃でノワールを吹き飛ばします。

イエローハート「楽しい!もっと○っぱい遊ぼうよ!」

その言動、そのパンチ力を見て何故かネプテューヌは何処か懐かしい感覚を受けますが…。

※その頃、プルルートは偶然にもキセイジョウ・レイを発見し、女神に変身してサディスティックにいたぶります。

変身したプルルートをも一撃で倒すイエローハート。そこで女神全員で集中攻撃を仕掛けるも…。

なんと、変身が解けたイエローハートはピーシェ!
●女神ピーシェ
ピーシェはアノネデスとキセイジョウ・レイにより、エディンの女神に祀り上げられた模様。

もちろん、ピーシェ自身はその自覚が無いようですが…。

「超次元ゲイム ネプテューヌ」、次回もお楽しみっ!


【ライター:清水サーシャ】


【関連記事リンク】
【アニメ】「超次元ゲイム ネプテューヌ」第8話「放送コードに挑戦!R18アイランド!」(ネタばれ注意)
【アニメ】「超次元ゲイム ネプテューヌ」第7話「アイエフ、茄子地獄!」(ネタばれ注意)
【アニメ】「超次元ゲイム ネプテューヌ」第6話「ノワール、コスプレ疑惑!」(ネタばれ注意)
【アニメ】「超次元ゲイム ネプテューヌ」第5話「女神救出作戦!」(ネタばれ注意)
【アニメ】「超次元ゲイム ネプテューヌ」第4話「ネプギアの変身!」(ネタばれ注意)
▼外部リンク

「超次元ゲイム ネプテューヌ」TVアニメ公式Webサイト